唯月みらい【有名キャバ嬢名鑑 Part.12】

歌舞伎町の有名キャバ嬢唯月みらいさんの経歴

唯月みらいさんのすごいところはキャバ嬢としての指名率。
歌舞伎町というキャバクラが多いエリアには、それだけ人気のキャバ嬢も集まります。

そんな歌舞伎町で毎月驚異的な指名率を誇る唯月みらいさんには、どのような魅力があるのでしょうか。
まずは唯月みらいさんのプロフィールから!

【唯月みらいさんのプロフィール】

  • 名前:唯月みらい
  • 生年月日:1991年5月10日
  • 出身地:神奈川県
  • 年齢:27歳(※2019年1月時点)
  • 身長:160cm
  • 所属店舗:美人茶屋新宿

現在は新宿の美人茶屋というお店で働いている唯月みらいさん。
そんな彼女が夜の世界に入ったのは22歳の時。
キャバ嬢の業界で考えると少し遅めのタイミングです。

キャバ嬢になる前は渋谷109でショップ店員をしていて、最初はショップ店員退職後、次の仕事を見つけるまでのつなぎのつもりで働き始めたそう。
ですが見事にキャバ嬢の仕事にはまり、現在ではトップクラスのキャバ嬢として現役で働き続けています。

引用:https://beauty.beaute.tokyo.jp/column/556

一カ月の指名数150本!多くの指名をもらえるその秘密とは?

唯月みらいさんの驚くべきところはその指名率で、なんと毎月150本以上の指名をもらっているそうですよ。

この数字はかなり驚きで、キャバクラで仮に30日、ほとんど毎日働いたとしても最低1日5本は指名を取らないといけない計算になります。
お店の定休日もあり、そんなに毎日働けるワケがないので本当はもっと多く、1日に7本、10本の指名をもらっていることになりますね。
多くの指名をもらう秘訣とは何か、その答えは営業にありました。

キャバクラでよくもらうのが営業メール。
「お店に来てね!」とアピールしてくれる人が多いのですが、唯月みらいさんはそうした営業連絡は一切しないらしいです!

連絡を一切取らない理由は、メールよりも実際のキャバクラ店内での接客によってお客さんに「また会いたい」と思ってもらえることを意識しているかららしいです。
接客業経験者ならではのお客さんが心地よく感じられるような接客が、指名を増やしている秘訣なんですね。

唯月みらいが愛用しているカラコンは?

接客技術が素晴らしいだけではありません。
唯月みらいさんは見た目もとてもキレイな方で、使っている化粧品やアクセサリーも注目されています。

特に女性から注目されているのは彼女のカラコンのようで、唯月みらいさんの大きくて可愛らしい瞳はどうすれば手に入れられるのか、キャバ嬢として働いていなくても気になる女性が多いです。

彼女が使っているカラコンは、本人いわく「エンジェルカラー バンビシリーズ」の「チョコレート」という色味だそうです。ちなみにこのシリーズはモデルの益若つばささんプロデュースのものですね。

瞳を大きくくっきりと見せてくれる上、焦げ茶色でナチュラルな雰囲気が特徴です。
正直、僕はキレイなキャバ嬢は好きですが、日本人離れした明るい緑や青の色のカラコンを着けている女性が少しだけ苦手なんですよね。
彼女のカラコンはとても自然な感じで、とても可愛らしい印象を受けます。

唯月みらい愛用のメイク用品を紹介

カラコンと合わせて唯月みらいさんが愛用しているメイク用品も注目されているので、キレイな唯月みらいさんに少しでも近づきたい方はメイク用品も必見ですね。

みらいさん自身メイクは「派手な顔に見せること」を心がけているそうです。
僕を含め男はやっぱりナチュラルメイクが好きですが、正直キャバ嬢のドレスに合わせるとなると多少派手で目鼻立ちがくっきりとした印象のメイクの方が似合いますよね。
そのちょうど良いバランスを取れるように意識していることを過去のインタビューで仰っていました。

① アルビオン エレガンス ラ・プードル オートニュアンス

そんな唯月みらいさんが愛用しているというのがアルビオンのエレガンス ラ・プードル オートニュアンスというメイク用品だそうです。
肌全体に使うフェイスパウダーらしく、見た目もカラフルで高級感があり、毎日出勤前やメイク直しで使っていることを明らかにされています。

仕上がりがナチュラルなのに肌に透明感が出るという理由から、近年女性の口コミが高まっているメイク用品です。
みらいさんは顔全体ではなく、鼻筋や頬骨の上などに塗って、ハイライトとして使っているそうです。
これを使うだけで顔にかなり立体感が出て、顔を小さく明るく見せられるとのこと。

② アディクション ザ アイシャドウ

アディクションのザ アイシャドウも女性の間で有名なメイク用品で、唯月みらいさんも愛用されています。

カラーが様々あるそうですが、彼女自身は004番のベージュ系の色のアイシャドウを使っているようですね。
これを使うことで、まぶたがキラキラしてアイメイクの化粧ノリが断然違うということを過去インタビューで語られており、かなり長い間愛用しているそうですよ。

彼女は勤務中には派手なドレスに合わせて濃いめのメイクをしていますが、外でお客さんと会う時は薄めのメイクにすることで、外で一緒に歩く時のお客さんの体裁をしっかり守ることも心がけているんだとか。
また、綺麗な肌を保つため、昼夜逆転になりがちな生活ながらもスキンケアも怠らないそうですよ。
そうした気遣いができるところも、唯月みらいさんの魅力のひとつですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする